[質問] 高い弦はいい音がするんですか?

A.いい音と思った時がいい弦です
僕の場合、交換してからなじむまでに3~4日かかります。

バイオリンの弦の値段ってギターとかに比べてかなり高いんです。
4本そろえて大体4000円~15000円くらい。

そこまで値段の差があると、買いにくいですよね。
そして大事な本番の時は高い弦のほうがいいなんて

ついつい

思ってしまいますよね。

高い弦買ってうまくなるんだったらイイですねえ・・・

人それぞれ考え方が違うのであんまり論議しても仕方ないのですが、
僕は最近あんまり考えないんです。


でも昔はよく考えました。

昔はきれいな音だけど音が細いって言われて
音が強くなるといわれる弦 エヴァピラッツィ(10000円くらい)とか

大学の卒業演奏会は晴れの舞台だから
美しい音が出そうなガット弦の オリーブ(13000円くらい)とか

オーケストラの仕事で消耗が激しいから
長持ちすると言われる ヴィオリーノ(6000円)くらいとか

いろいろ試しました。
だいぶ価格変動があるから参考にならないと思う。

でも・・・そんなに変わったのかな。

「気持ち」は変わったかもしれませんが
お客さんとしてはほぼ気づかないレベルの差なんですね。


「音」じゃなくて「弾きやすさ」で選ぶ

っていうのが僕の選び方。


まずは種類から

僕の場合、いろんなジャンルを演奏しないといけないから

ガット弦だと音の立ち上がり反応が遅くて却下。
スチール弦は立ち上がりこそよいが歌いにくいから却下。

ということで完全にナイロン弦です。


値段

ナイロン弦は大体3~4か月が寿命といわれます。
ですがポップスを弾くと、どうも「ほつれ」が速い。
ライブが多いと消耗が激しいです。

「音楽家は飯を食っていくのも厳しい」

なので勝手に妥当な線を決めて
5~6000円

にしています。
その中から自分の弾きやすい弦を探っています。

あとは毎回替えると同じパフォーマンスをしづらくなる
というのもありますので。

頻繁に浮気するのは余り得策ではないと思います。

今は、インフェルドの赤か青かな。

ネットショップでたまに掘り出し物があるので
たまにチェックしてショッピングすることもあります。

そういう時にちょっと変えたりしますが
そんなに目移りしないですね。

あとはお世話になってる弦楽器屋さんから
買うのも下世話な話ですが大事だと思いますね。

商売はウインウインですから。

やっぱり技術と経験と感性を鍛えるのが1番うまく聴こえる。

でしょ?


最後に落書き。

お題「値段に悩むヴァイオリン奏者DTMer」

6割引

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

コメント


認証コード8761

コメントは管理者の承認後に表示されます。