BluetoothテンキーをStudio One3のリモコンにしてみた。Dresskey使用。

画像の説明

音楽制作に使うソフト Studio One3を操作するツールとして
Presonus Faderport(写真左←)が有名です。

ただこれ、アンドゥ(Ctr + z)はあるけどリドゥ(Ctr + Shift + z)がなかったり
選択ツールなどの基本ツールがなかったり。

あとボタンが固いんですよ。女性だと「きつい」っていう人も出ると思う。
値段もそこそこするし、頼り切ってたら壊れた時に怖い。


Faderportとほとんど同じ能力をテンキーで再現します。

フェーダー以外はソフトのショートカットキーで動作するので
そこに目を付けました。

前もって買ってあったBluetooth ワイアレステンキー

ボタンも浅く、押すのも楽々です。
これを使いました。
購入したときは2000円だった。価格変動が結構ある

もう一つ必要なものがあります。

テンキーを自由にカスタマイズできるソフト

Dresskey

画像の説明

便利なソフトで、アプリケーションごとに動作するからキーの混同がない。
これを使ってStudio One3のショートカットキーをまとめました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

これでリモートコントロールが可能です。

ちょっと使ってみました。

自由にカスタマイズできるし
組み合わせて何通りでも作れます。

残念なのは、フェーダーを動かすショートカットキーが存在しないところ。
これあれば面白いんだけど。

僕は自由になるキー17個を使って30くらいのショートカットを作りました。

基本、録音専用です。

8mくらい離れても使えましたww

Faderportはこちら

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

コメント


認証コード2693

コメントは管理者の承認後に表示されます。