音楽家が稼げるかっていう話の独り言

ちょっと作業疲れしたので、心機一転。
文字でもかこうかな。

よくSNSで「音楽家は稼げない」という話が回ってきます。
確かに稼げません。

稼げないと何が弊害かっていうと、

まあ、、、

結婚

ですよね。

僕は月収10万ちょっとのころに出会った女性と入籍しました。
結婚に至るまでの経緯は書きませんが、
付き合い始めたころと結婚を決めたころの月収はほとんど変わっていないです。

数万増えた・・・?

いや、減った月もある。

画像の説明

だけど好きなことしてました。
パソコンでアレンジ(安いソフトで4000円くらい?)したり
仕事がないから平日は真昼間からデートしたり。

8月とか全然仕事のない月は妹が働く牧場(滋賀県ブルーメの丘)に行って馬の世話とかウサギの世話とか掃除とかお客さんの案内とか、泊まり込みでやったこともありました。

いま、完全フリーランスになって毎日何かしていることを考えると
まだ未発達の仕事環境でえらい選択に余裕のある日々だったなあと思います。

収入が増えたり仕事の幅が広がったのは
細君と一緒になって、いろいろ2人で挑戦し始めてからです。

それまでどんなに頑張っても劇的に変わることはなかったです。

結婚してよかったなあ、と思うのは

1.自分の時間はかなり無くなったけど、おかげですごい成長している自分がわかる。

2.なんだかんださみしくない。

3.常に自分を冷静に見てくれるパートナーがいる。

4.お金と食事の管理を徹底してくれる。

5.愚痴が一緒、だけど音楽的な悩みは違う。

・・・

うーん

ほかにもいろいろありますが、
今日は走り書きで終わらすつもりなので、ここでおしまい。

稼ぎは2人で頑張って一人前にしよう、という夫婦の目標。

音楽家が稼げないとか、

そういう話はしませんね。


なんとかなるんじゃない?

って話をします。

僕には「月収20~30ないと結婚なんてできない」

っていう考え方はもとよりなかったので
精神的なハードルは低かったのかな?

(単に楽観的なんです)

2人で月20稼げてれば、まともに食事できますよ。

買いたい服は買えないけど、楽譜くらい買えますよ。

ディズニーランドには行けなくても、たまに温泉いけますよ。



結婚してからがスタートなんじゃないかなっていう、
経験談でした。

おしまい。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:447 Today:1 Yesterday:0 Now:2

コメント


認証コード4290

コメントは管理者の承認後に表示されます。