[DTM] 夏休みの自由研究。何が何でも1曲作る。

この夏は宅録に挑戦して、いろいろと収穫がありましたが、
「自分の曲を作る」ことが出来ませんでした。

本当は「葉加瀬〇郎のようなバイオリンのポップな曲を作ってみたい!」という欲があり、ソフト音源を使って本格的なDTM作品を作る予定でしたが・・・

なかなか時間もとれず、重い腰も動かず、
ずっとやりたいけど怖い気持ちでいっぱいでした。

夏休みの宿題と一緒です。こどもか!?

画像の説明

先日読んだ『作曲少女』を読んで少し前向きになったけど、とにかく夏はもう終わってしまい、また自分の本業が本格化するので大作は絶対無理!と思いあきらめました。

とにかく手軽に出来る手段でパパッと作るという条件。
8/31の午前中だけで作るんだ。

条件はこんな感じ

  • 打ち込みに時間がかかるのでソフト音源は使わない。
  • バイオリンとビオラの生音のみ。
  • 短く。
  • 格好良く。


先ずはベース

とにかく無計画。・・・ではいけない。
ベースがあれば適当にメロディをのせられるので
何にもイメージが無いので、ファイナルファンタジーの戦闘音楽みたいにしようとした。
「ララララララソソララララララソソ~」

A minor、ですね
ヴィオラで収録。

適当に動かして転調してみたww


次にメロディ。

コレもほんと適当。


次は中身

ストリングスの雰囲気。
リズムで刻んだりレガートで包んだり。


ドラムの代わりに

ヴィオラのボディを叩いた。


その他

ピチカートを入れたり
バルトークピチカートを入れたり


最後にPANを調整。

ヴァイオリンが8人くらい出来てしまったので振り分け。


完成!



たった1分くらいの作品ですが3時間くらいかかった。
打ち込みも入れると丸一日かかるだろうな。

次は優しいイメージの曲を作ってみたい。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

コメント


認証コード0514

コメントは管理者の承認後に表示されます。