2017年に買ってよかったもの、悪かったもの

あけましておめでとうございます!

画像の説明


昨年はいっぱい買い物をしましたが、
これを書くのを忘れていた。

いっぱい買ったからこそ失敗もしたなあ、という身勝手な日記を書き、今年の購買意欲を下げ、失敗しない確かな買い物をしていきたいと思います。

ジャンルは無差別です。


買ってよかったなと思うもの

1.RME Baby face Pro

画像の説明

間違いなくこれです。
DTMの世界に入ろうと心を決意にしたモノです。
ヴァイオリンの音に対しても、他人に対して自信が持てるし、
パソコンの音処理全般において、勉強になる最大の道具でした。

大阪難波のRock Onにわざわざ行き、
店員さんと長々と話して妻とも相談して決めた重い想い一品。
詳細

2.LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s

画像の説明

毎日の作業を円滑にさせる必須ツール。
右手だけで、
[Ctrl Z] [Ctrl Y]や上下左右のスクロール、拡大縮小などを完結させた結果、
ものすごい作業のショートカットに成功しました。

もはやこれなくして生きてはいけません。
詳細


3.ADATA SSD 512GB

画像の説明

ノートパソコンが古くなって遅すぎて動かないから、
と買い換えた際に妻からもらい受けたましたが遅すぎて使い物にならない。
何とか活用できないかと思いHDDの代わりにこれを入れてOSを再インストールしたら見事にめっちゃ早いパソコンに生まれ変わりました。

SDD最高です。
詳細


4.Ozone8 ADV

画像の説明

DTMを始めたばかりでほとんどよくわからなかった僕に対して、
まさに神のようなツールでした。

今では少しずつ意味合いもわかってきましたが
2017年の頭のほうは音圧についてさっぱりわからないずぶの素人でした。

このソフトは画期的です。
詳細


5.YAMAHA製ピアニカ音源 WR YAMAHAPIANICA



ピアノ音源 Ivory II NYGrand Dを除き、
数あるソフト音源でピカイチに使ってます。
安い、よい、早い。すばらしい。

結構値段が上がっちゃいましたが、
それでも価値があると思います。
詳細


6.SONNOX Oxford Reverb Native

画像の説明

もうこれしか使ってないくらい。
今のところ文句なしのリバーブです。
詳細

7.ヤマハ サブウーファー YST-FSW050

画像の説明
DTM用だともっと高いものが多いんですが
これだと1万円くらいで買えます。
ですがリスニングで低音補強としてはもう・・・

十分すぎます。

マジで感動しました。
詳細


8.Melodyne 4 Editor

画像の説明

宅録するうえで必須ソフトですね。
ヴァイオリンの重音でも操作ができるし
Studio One 3との連携もスムーズだし
このEditorはもう必須アイテムです。

Essencialからアプグレして本当に良かった。
詳細


9.PRESONUS Studio 192

画像の説明

とにかく多チャンネルのインターフェースが欲しかった。
僕みたいな初心者に毛が生えた人間でも
直ぐ使うことができる。

多機能。
Studio One3のためにあるような機材。

能力も多そうなのでしっかり勉強していこうと思う。
これからに期待。
年末に買ったけど、買った時より値段が1万くらい下がっているので泣けてきた。
詳細

10.Reference 3 Headphone Calibration

画像の説明

低音処理がいい加減で、マイナスワンの音源を仕事場で使用したとき
とんでもなく「ぼわんぼわん」したので採用してみました。

自宅の居間での作業なのでヘッドフォンを使用することが多く、ヘッドフォンのみのスタイルを買って使用してます。

年末にこれからの活動を踏まえてフルバージョンを買いましたが、
設定する時間がなく放置されています。。。あう
詳細




買って失敗したもの

とにかく厳選して買っているので
完全に失敗したと思うものはほとんどないです(負け犬の遠吠え)

ただ、こういうケースはありました。

1.GARRITAN PERSONAL ORCHESTRA 5

画像の説明

これはソフトではなく僕が悪いのですが
楽譜作成ソフトfinale 2014についている前バージョンだけで
ほとんど事足りるにもかかわらず安売の時に「もっと音が良くなる」と思い込んで買ってしまったこと。

そんなに変わらない上に、
単品で買ってしまった。

アップグレードで買えば5000円だったのに・・・
詳細


2.Acer モニター ディスプレイ

画像の説明

デュアルディスプレイ用に買いました。
安物買いの銭失い・・・ほどではないです。
一応作業では使えるのですが、画面がうすら白くて見にくい。

毎日ちょこっとしたストレスがたまるようになりました。
毎日使うものをケチっちゃいけないっすね。

そのうち買い替えます。

DELLがいい。DELLが。
詳細




これからに期待!

NEUMANN KM184 STEREO PAIR

画像の説明

宅録がさらにいいものになると思って奮発して購入。
既に一回仕事で使ったけど、なかなかまろやかでいい感じ。

しかもステレオで録れるので何かと汎用性が出る。

これまでAT4050でとって生そのものを売りに出していましたが
これはもう音色が出来上がっている感じ。

ノイマンは1つ持っておいたほうがいいということがうなずけた。
現時点で手持ちの最高峰のマイク。
詳細



まとめ

とにかく、宅録と楽譜作成のための購入がメインでした。
だいたい一通りそろった気がします。

あとはセッティングのためのスタンドだけかな。

今年は節約したい・・・

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

コメント


認証コード2025

コメントは管理者の承認後に表示されます。