【パソコン業務はバックアップがカギ】クラウドについて考えてみた。

画像の説明

コレだけパソコンを関わらせて仕事をしていると、
データ管理が生み出す生産性ってはかり知れません。

  • 演奏の楽譜
  • DTMの音源やソフト
  • 仕事の書類
  • 演奏の写真・動画
  • チラシの作成資料

かなり膨大です。


保管がクラウドだと何かと便利

画像の説明

iPadを使っていつでもどこでも楽譜を引っ張り出す。

これ、最初は「使わんやろ」と思ってたんですが、
時にはオーケストラをアレンジしたりして、様々なところに楽譜をい持って行ったり印刷したりする機会がかなり多くなりました。

楽譜の訂正、保管、予備。
1人で様々な雑務をこなしているので必須です。

とにかくマジで便利になりました。

クラシックオンリーの方はわかりませんが、
僕のような多様な動きをする方にとって、
クラウドは生命線とも言えます。

印刷をする、データを共有する

画像の説明

僕は試したことないんですが
スマホからコンビニで簡単に印刷ができるそうですね。
https://navi.dropbox.jp/smartphone-print

誰か楽譜を忘れたら、スマホに楽譜を送ってコンビニまで奪取して印刷してきてもらう、ってことも簡単です。


プロジェクトの受け渡し

宅録の仕事をしているので、大量のデータのやり取りが必要になってきました。クラウドはこういう場合にもすごく便利です。



いいことがあふれているので、
是非ノンストレスで使いたいところですが、
有料のサービスに色々困ってるんです。

有料サービスが意外に使いづらい

画像の説明

僕はマイクロソフトのoffice365をクラウド目当てに使っています。
ビジネスプランで1TBのクラウドが付いてくるのでファイルをよく保管しているのですが。。。

これが使いにくい。
ファイルの権限の変更が面倒くさく、外部で他人に楽譜とか渡すのにも一苦労なんです、

dropboxもよく使いますが

使いやすいんですが高いんです。

無料の2GB以上は使えません・・・

そして、やはりネットのスピードに左右されるのが正直もどかしい。

何を使って保管するか

一般データ
外付けHDD 1TBx2台
ソフト音源
内臓SSD 250kBx2台
その他
PC内臓のHDD
有料クラウド
楽譜、書類関係


今日知ったことですが、
お手軽に自分のクラウドを立ち上げることができる機材があるのです。




ありそうでなかった。

こういうのあるとほんとに便利だと思います。
大切なデータを逐一保存して、クラウド化して
どこでもアクセスできるという環境。

理想的です。

詳細をば

画像の説明

製品サイト

要は自分専用のdropboxってことですよね。
(詳しくはまだよくわかってない。)


おわり

というわけで、いつか導入したいなと思い
メモ書き程度にブログ書きました。

おしまい。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

コメント


認証コード2153

コメントは管理者の承認後に表示されます。