soundpure製のワイアレスがいい。

画像の説明

僕の愛用のワイアレス。
こんな感じで使ってます。


購入に至った経緯

最初はSHUREのしっかりしたものが欲しかったんです。
でSHUREのSLXを考えたのですが、高すぎる・・・



それでAmazonで輸入品が10000円くらいであったのを見つけて買ったのですが、そこで電波法を知ります。どこで作ったかわからない法外な電波だったので使用できませんでした(今は規制があって売ってませんね)

そこで目を付けたのがこの商品でした。

自作マイクでお世話になっているサイト
ShinさんのPA工作室の管理人さんの記事をみて当人に相談して決めました。

電波法のことも書いてあるので勉強になると思います。
やみくもにワイアレスにしたい人は気を付けてください。

画像の説明

↑このマークがない機材は基本的に認可外の商品ですよ。

スペック

電波到達距離
最長100m
運用周波数
806.125MHz~809.750MHz
0.125MHz刻みで周波数変更可能
受信機サイズ
1U アンテナ:BNCコネクター
電波強度
10mW・・・日本の電波法に沿った規格の製品です。 
使用電池
単三アルカリ乾電池 動作時間:約8時間



とりあえずべた褒めしていきます。

ヴァイオリンはやっぱりワイアレス!



動き回りますから、ピンマイクは必須。
そしてケーブルも時には邪魔だし
僕の場合は会場を練り歩く場合がありますので。。。

めちゃくちゃ安いのに音が良い。

ワイアレスは高価です。
老舗のSHUREとかテクニカだと2chで8万~10万はします。
色んな会場でその老舗の機材を使ってきた感想として
全く問題ない比較レベルです。ありえん。

安いワイアレスですと高音がきついのですが
シャリシャリ音もかなり小さく少し豊かな音色になりますね。

EQ補正もすれば完璧です。

ありがたい!

僕は2chの受信機とピンマイク受信機を手に入れました。

ν8022e + ピンマイク2個(セット) 32,378円


現在は40000円ほどになります。

メーカーサイト

設定が簡単



なんたって、僕のようなクラシック奏者でも
簡単に設定することができます。

ほとんど難しいことなんてありません。
周波数も多い!!

充電池が使える

エネループを使っています。
ピンマイク側に大容量タイプ、MC用に普通のタイプを分けて使っています。マイクユニットへ供給されるの電圧が多少減るのでゲインが下がる気がしますが、現時点で不足はありません。

社長がいい人

コードの長さについて提案があったので
こういうメールをメーカーに送りました。


画像の説明

坂井社長も太っ腹。
直ぐに要望を聞きいれて下さいました。

画像の説明

その他にも要望を出しました。

あとは、、、アンテナがラックケースのレールに取り付けることが出来る金具があるとすごく便利ですが、安価なものがなく、、、
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/81232/

のようなものがあれば便利なのですが、何かいいものご存知でしょうか??


画像の説明

サウンドハ〇スで見かけたこれ。

バカ高いんですよね。。。
これを簡単に作ってくれないか注文したら
作ってくれましたww

画像の説明
http://soundpure.p1.weblife.me/pg219.html

約4000円。

社長の意気込みとアーティストを支えたいという
気持ちがビシビシ伝わる良メーカーです。

ワイアレスをご検討の方はいかがでしょうか?


余りにも快適なので

ハンドマイクのワイアレスとチューナーも手に入れました。
MCもワイアレスでめっちゃ楽です。

画像の説明

ちなみにマイクホルダーは?

バイオリンに装着する際は既存の器具を外してAT8418というクリップオンホルダーを使っています。
これが一番高価
サウンドハウス

今は4500円くらいします。
これも数年前は安かったのに。


こんなふうにつけてもいい

画像の説明

画像の説明

画像の説明

すみません。マイクは他社製品のものです

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

コメント


認証コード9125

コメントは管理者の承認後に表示されます。