サイトのトップ画像の役割とはなんぞ?

こんにちわ。

自分のアレンジがほとんどのコンサートって
いつもいつも燃え尽き症候群になって
翌日はほとんど作業がはかどらないイッサクです。

ちょっと昨日からサイトのトップ画像が気に入らなくなって脱線してました。


サイトのトップ画像を変える

サイトのトップ画像って、色んな役割があるんですよ。

  1. 単純でわかりやすくする
  2. アーティスティックにして仕事を誇張する
  3. すぐにお問い合わせ欄に迎えるようにする
  4. タブレットやスマホの特性に合わせる

ホームページを2010年に手作りしていらい、ずっと悩まされているところなんです。

先日もこんなの作りました

画像の説明

写真と裏地を作って、iPadアプリのprocreateで
手書きイラストを描いてinkscapeで合成する

ただこれだとレスポンシブルビューに合いにくいんですね。

動画もいいかも

で、動画背景もいいかなって思って色々見ました。
このサイトなんかかっこいいなあ
MERRY BAD ENDING


ただ動画って重いんですよね
スマホで見る人にとっては重いのは苦痛でしかない。
何とか2MBに収めたい。

分割するとかっこいいかな?



これはいかんかったんですよ。

何がいけないかっていうと
動画を3画面で結合するアプリにこだわってしまったんですね。

これもレスポンシブルには合わない


分割3~4画面にするとずれた時にかっちょ悪いので、
どうせずれても1画面ならいいやと思いました。

これで行きます。



なんとか2.9MBです。

トップ動画は音声は流れないようにするため、
音声はココでしか聞けません。

とにかく適当に弾いて「らしく」することですので
内容はないよう。oO(ないよう)

マイクの位置もあり得ないくらい近くに置いたり
いつも散らかってる机を片付けたりしましたww

とにかくすべて映像のためのフェイクです。

ヴァイオリン弾いているのにMIDIロール表示だしww

そこっ、「音程ハズしてる(苦笑)」
とか言わない!!


手順

  1. iPadで撮影
  2. 付属アプリ【iMovie】で長さを調整
  3. 付属アプリ【iMovie】でフィルタ「サイレント」適用
  4. 書き出し
  5. ネットでmp4変換
  6. サイトに張り付け

以上です。

こだわり

  1. なるべく容量が少なくなるように短くすること
  2. 切れ目をうまくつながる動作を調節
  3. モノクロにすることによって、文字やリンクを貼り付けやすい
  4. ヴァイオリンも弾いてDTMもやることを伝えたい

とくにいいソフトも何も持っていないので、こんな感じです。

ご参考くださいww(参考になるかな?

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

コメント


認証コード3066

コメントは管理者の承認後に表示されます。