wavesの製品はインストールがめんどくさいからイヤ

DTMを始めてからいろんなソフトを仕入れていますが、
その中でも軍を抜いてめんどくさいと思っているのが
老舗のWAVES

ソフトウエアの激安が1年前くらいから続いていて、僕もその恩恵を受けとても良質で安いソフトを仕入れているのですが、ダウンロードやインストールに必要なソフト【Waves Central】には相当イライラしています。

なんせ、ダウンロードしようとしても

  1. 止まる
  2. 認識しない
  3. ライセンスは1台

新しいリバーブのプラグイン Abbey Road Reverb Platesを仕入れた際に、うっかり古いバージョンのものを消してしまったがために、いままで全力ですべてのソフトを再びダウンロードしてインストールしなければいけないのですが、あらわれた表記が・・・

"Sorry, an error has occurred during the installation.
Please follow the steps in this trouble shooter"

ネット環境が悪いのかなと思ってたのですが、代理業者サイトメディア・インテグレーションに書いてあるトラブルシューティングでなんとか復旧しました。詳しくはこちら

とくにH-EQなどはお世話になりっぱなしので新商品よりもとにかく復旧しなければ!!

その始終を写真に収めて、もし万が一同じ状態になったときの備忘録としてここに書きます。

1.Waves Centralを最新にする

これは当たり前ですね・・・
っていうか勝手に最新のものにさせられます。
まいかい200MBもDLしなければいけない面倒くささ。

2.Waves Centralを右クリック

画像の説明

画像の説明

管理者としてプログラムを実行する。にチェック。

こんな感じのアイコンになる
画像の説明


3.パソコンのセキュリティを落とす

【win key】+【uac】を打つ。

画像の説明
ユーザーアカウントの設定へ

画像の説明
「通知しない」にする(インストールが終わったらもとに戻す


4.旧バージョンをダウンロードする

Wavesのソフトは最近最新バージョンV10を発表し、もしこれにアップグレードするなら課金をお願いします、ッテ感じで有料になってしまった。
これはやすさと引き換えの条件だと思うんですが、貧乏な私は旧バージョンで十分。

プラグインのダウンロードサイト

Ver9をクリックして
画像の説明

Ver9.92を選んで
(ちなみに僕はV9.2から更新してませんでした)
画像の説明

Window用を選択したらDL開始(約3.3GB)
僕はWindows10を使っています。
画像の説明


5.解凍して指定の場所に置く

C > Program Files(x86) > WavesCentral
ここに新しく「installers」フォルダを作って入れます。
画像の説明

解凍して出来たフォルダは「Waves - 24.5.18」でした。
画像の説明


6.インストールする

INSTALL > Install > Select offline installer
画像の説明

ここから先程作った「installers」フォルダを選んで
画像の説明

後は自分の買ったソフトをインストールするだけ。

インストール認識までちょっと時間かかりましたが無事に終えました。



ああああ、スッキリ。

コピー防止のためとはいえ、ソフトの管理ってホントめんどくさくて嫌ですね・・・

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:251 Today:6 Yesterday:3 Now:2

コメント


認証コード5844

コメントは管理者の承認後に表示されます。