常時SSL化 - 難しいことはわからないけど僕にも出来た。

僕はよくGoogle Chromeを使ってるのですが、
最近良く気になっているのがコレ・・・

画像の説明

自分のサイトのアドレスの前に「注意!」みたいな記号が付いてるんです。
癪じゃないですか・・・

こんなの・・・
悪意なんて無いのに。

このを緑色の鍵のマーク画像の説明にする作業がSSL化。


常時SSL化画像の説明について

難しいことは僕にはわかりません。

要は保護されていない、サイトの所有権が不明、なりすましなど、いろんなサイトの悪用が増える中で、閲覧者に対してある程度の信頼を得るための作業ですね。

以下、僕がSSL化で行ったことをメモ的に記します。
(多分順序的にはめちゃくちゃです)

僕はサイト作成ソフトHAIKですので
参考にならないところもあります。


レンタルサーバーで導入

僕はロリポップを使ってます。

ログイン → セキュリティ → 独自SSL証明書導入
無料のサービスを選択します。
有料のもあります(高い)
画像の説明

ロリポップ!FTPでファイル操作
HAIKのみの操作

画像の説明

.htaccessファイルを書き換える

画像の説明


これ、意外に難しく何ともない。
ただ上の赤の括弧をクリックすると編集ページになるので
以下の文を最後に足すだけです。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]


Google アナリティクス

https://analytics.google.com/
僕はすでに自分のサイトを解析するために登録してます。登録自体はそんなに難しくなかった思うのですが・・・

登録を前程に進めると、上のリンクをクリックしてから

「管理」を選ぶ
画像の説明

画像の説明

  • プロパティ → プロパティ設定 → デフォルトのURL
       http:// を https:// に変更して保存
  • ビュー → ビュー設定 → ウェブサイトのURL
       http:// を https:// に変更して保存

画像の説明


内部リンクの書き換え
http:// → https://

自分のサイトはページ数が400近くあるのでどこにあるかわからないので、SNSの助言を元に実行しました。

Ctrl + U

サイトのソースコードを表示します。
画像の説明

Ctrl + F

ページ内検索条件&カーソル移動
これで「http:」で検索をかけます(上の画像参照)
s がついていない「http:」のみ全てに黄色い網掛けがつくので探しやすいです。

外部リンクは別で内部リンクのみ https:// に書き換えます。
どっちかわからないときはページそのものを消して新しく書いたりして対処しました。


常時SSL化、出来ました!

画像の説明



自作サイトで有名なWordpressなどはアプリなどで一括処理できる場合もあるそうですね。

有料で代行するサービスなどもあるそうです。
他にも詳しいこと、大事なことが書いてあるので一度覗いてみていいかも!

自分のサイトは仕事にも関係するので閲覧者からみて不安にさせたりGoogleの検索からランクが下がったりするのは避けたいので、気になる方は早めに対処したほうがいいようです。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:354 Today:3 Yesterday:0 Now:4

コメント


認証コード7179

コメントは管理者の承認後に表示されます。