【Tiny Mind/いっさくこんぴ-12】吉ダダルマー

画像の説明

【いっさくこんぴ】

コンピレーションアルバムに収録される全曲について、ぶっちゃけた感想やプロヴァイオリニストからみた作品の見解、技術、料金などを記します。今回の録音はすべて無料で行っておりますので、料金はいっさいいただいてません。この記録が読む方にとって有益な情報になることを願っております。紹介する音源はDEMOです。フルバージョンは10/28から発売されるアルバムをご購入の上お楽しみください。


Title
Tiny Mind
Composer
吉ダダルマー
Violin
松本一策

作品についての感想

リズムと低音が楽しいしカッコイイですよね。
うん、カッコイイ!!

ジャンルは僕にはわからないですが
フュージョンロック

と言うそうです。
・・・(すみません)


作曲家として感心したこと

吉ダダルマーさんはツイッターのタグ企画「#深夜の2時間DTM」でよくお見かけする方なのですが、いつも短時間で作品を作っています。リズムやバッキングを作るのにすごい長けた方なのかな・・・

と、ここでも羨望の眼差し・・・


楽譜について

画像の説明

MIDIから起こしました。
→MIDIファイルを使ってパート譜を作る


アドリブについて

特にありません。


演奏上むずかしい箇所は?

臨時記号(シャープ記号#)が多いのでテクニック的に少し難しくなります。
半音下げて貰おうかと思いましたが、そのまま行きました。

御本人は特に変更には問題がなかったそうです。

それよりリズムが難しく、人によっては僕の演奏がすこし遅れ目に聞こえるかもしれません。


この曲を録音依頼するとしたら値段は?

演奏時間3:35
ヴァイオリン1track8000円
アドリブなし0円
演奏難易度22000円
MIDI→楽譜化あり1000円
合計11000円+税

となります。

ちなみに3種類のマルチマイクで納品しておりますので
全部ですと14000円+税となります。

もちろん、1マイクでも大丈夫です。


作曲者について

画像の説明

吉ダダルマー

Twitter
@dadalumal
SoundCloud
https://soundcloud.com/user-703585969

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:188 Today:1 Yesterday:0 Now:4

コメント


認証コード0240

コメントは管理者の承認後に表示されます。