画家 高野結花さんの作品でヴァイオリンを録音しました(その3)


画家の高野結花さんの作品にヴァイオリンの宅録音を入れました。
今回はサブメロもサービスで入れてみたりしています。

依頼者からの依頼は以下の2点のお渡し。

  • 歌の部分の楽譜作成
  • バイオリンの録音データと、gtとのMIX音源

僕はMIXは簡易的にしかできませんし、楽譜はきちんと作るには時間がかかるため、予算内で納めるためこの2点は簡易的なものとしてお渡ししています。

工程はこんな感じ。

画像の説明

  1. gt.のみのカラオケ音源と歌とgt.のミックス音源をいただく。
  2. 耳コピで歌の部分をDAWでとる。この時点で大体のサブメロディも作曲(又はアドリブ)して打ち込む。
  3. DAWからMIDIデータをexport。finaleで読み取って楽譜にする
  4. レコーディングする。だいたいヴァイオリンは3トラックほど一気にとる。
  5. サブメロディは今回はヴィオラを選択。楽曲を弾いているとアイデアが変わったりするので、アドリブし直したり。案外この作業が時間かかりします。(僕自身の挑戦でもあるので時間の許す限りは楽しい作業です。)
  6. ミックスをする。基本的にギターとヴァイオリンなので音量調節は手作業。最近仕入れたiZotope社のNeutron3 ADVのミックスアシスタント機能を使ってみましたが、悪くなかったので軽くつかって最終的に自分の判断を折りまぜ。
  7. リバーブはSonnoxのOxford Reverbを使用。音響にはヒトそれぞれに好みがありますので、今回は3通りくらい強さを変えたものを作りました。
  8. マスタリングはOzone8を使用。
  9. ギガファイル便を使って音源を納品。



こんな感じですね。
勝手に作ったサブメロディにたいしてとても喜んでいただきホッとしてます。上の動画は高野さんご自身が絵画と音源を合わせてYoutubeに投稿されたものです。

彼女からこれまで何度もご依頼いただいてるので今回は少し張り切ってみました。

彼女の絵画とともに是非ご視聴ください。

画家・高野結花さんのホームページはこちら

POWER OF TREE

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:59 Today:2 Yesterday:0 Now:3

コメント


認証コード4481

コメントは管理者の承認後に表示されます。