舞台「この音とまれ!」ヴァイオリン弾いてます。

画像の説明

和楽器「箏(こと)」を題材とした、累計300万部突破(電子版含む)の大注目コミックス「この音とまれ!」が
TVアニメ化に引き続き舞台化にいたった作品です。



音楽は宅録の仕事で初めからお世話になっているこおろぎさん。

Composed by Kohrogi

ギターは先月【時の傷痕(Chrono Cross)】のカバーでお世話になった田中芳典さん。

時の傷痕~クロノクロスより~

作曲
光田康典
ヴァイオリン
松本一策
ギター、アレンジ
田中芳典



「この音とまれ!」ではこおろぎさんのご依頼で僕は2曲担当させていただいたのですが、最終的に使ったのは1曲だったそうです。こういう色んな人に見てもらえる形で音を残せるのは幸せなことですね。

プロオーケストラを2014年に退社してからも、いろんな形でプロヴァイオリニストとして音楽に携われることを誇りに思います。



ちなみに全く関係ない話ですが最近【MIDI VIOLIN】というものを購入しました。

画像の説明

日本で使っている人はほとんどいないと思われる変わったタイプのエレキヴァイオリンですが、ポップスでは普通にキーボードとかギターとかドラムで使われるごく一般のものです。

またそれについてはは別途ブログを書きたいと思います。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:38 Today:1 Yesterday:0 Now:2

コメント


認証コード5574

コメントは管理者の承認後に表示されます。