深夜の2時間DTM 3/9のお題「感謝をイメージした曲」の作品から録音依頼でした。

ツイッターで月に何度もお題に対して作曲大会が行われています。夜の10時から12時までという2時間の間で指定のお題で作曲するという試み。

もちろん私も参加したことがあります。
https://twitter.com/2hoursDTM

そのお題は基本的にDTMといってパソコンの音源だけでつくる方がほとんど。なかには演奏できる方が作る場合もありますが、深夜ですので楽器演奏できる方も限られますよね。

さて、その企画で作品を出された藤香さん(HN)が
その作品を生演奏化したいということで僕に依頼してくださいました。

それがこちら。



チェロは知り合いの紫竹友梨さんにお願いしました。
フルートはクライアントの知り合いのようです。

ちなみにこちらが、パソコンの音源だけで作られたときのもの。



比べてみると面白いですね!
生演奏の良さは生演奏の良さ・・・
そして最近のDTM音源のクオリティの良さも同時に伝わってきます。

2時間で作曲されるので、CCの打ち込み(1音1音に対する細かいプログラミング)などはほとんどされてないはずですが、それでも普通に聞くことが出来ます。

生演奏と打ち込み。

なかなか興味深くはありませんか?

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:164 Today:1 Yesterday:1 Now:1

コメント


認証コード9888

コメントは管理者の承認後に表示されます。