LALARIEZE様の自作フーガを弦楽四重奏で宅録いたしました。



フーガという、極めて理論的な音楽形式の楽曲を
勉強されて弦楽四重奏での収録でご依頼いただきました。
チェロのみ僕ではなく山田真吾さん。

クリックで1本ずつ録音するため、4人同時で録音する時に比べて縦の線などいろんなことが噛み合わされて、収録は普通の作品に比べて難しいものだと勉強になりました。

ミックスまで担当しました!

LALARIEZE(ララリーゼ)さんについて

メタルアーティストでフーガに興味があり
かなり本格的に勉強されたそうです。
https://twitter.com/lalarieze

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:35 Today:1 Yesterday:0 Now:8

コメント


認証コード8615

コメントは管理者の承認後に表示されます。