ツルツルの画面がサラサラに!!ペーパーライクフィルムの威力

どうも!
お絵かき趣味のいっさくです。

2018年5月からiPad mini4、
11月からiPad Pro 10.5でお絵かきをしております。

アプリはprocreat。
当時700円位で手に入れましたが、これが超優秀で僕みたいなアマチュアお絵描きやさんはたいていのことが出来てしまいます。

ただ、指で書いていたんですよ。

画像の説明

こういうのを描くだけでも時間がかかるかかる!
趣味だから時間かかってもいいかなと思っても有用なじかんってなかなか取れないので効率が悪いし、毎回拡大して細かいところを書かないと、指じゃどこがあたってるかわからない!!

じゃあペン使えば大丈夫なんじゃない?

と思ったんですが、ペンだと画面がツルツルで引っかかりがなく、うまく描けないんですよね。

紙に鉛筆で書くようなアナログ感がほしいな、と思うようになりました。

紙のような保護フィルム

ありました。
お絵かきのプロの方はそういうのを活用してるんですね。



僕は日本製のおすすめ!ってやつを買いました。

ペーパーライク 保護フィルム
Paper Like Film

紙のような描き心地 アンチグレア アイパッド pro10.5 プロ シート 反射低減 非光沢 日本製 fiel.D MXPF-ipadp105-PL


控えめに言って最高でした。

このくらいなら30分で描けるようになりました。
指で書いていた頃は1時間以上かかっていました。

これはホント感動ですね・・・

デメリットもあります

ペーパーライクフィルムにもデメリットが有ります。
艶がないことです。
映像を楽しんだりするには若干曇りがでます。
映画やゲームをする方には必要ないかもしれませんね。

僕は用途がぜんぜん違うので問題なしでした!

  • iPad
  • apple pencil
  • ペーパーライクフィルム

この組み合わせは最高です!
ぜひお試しを!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:220 Today:2 Yesterday:2 Now:2

コメント


認証コード2924

コメントは管理者の承認後に表示されます。