Final Cut Proを使い始めました!

皆様はいかがお過ごしでしょう?
僕は最近は相方のレッスンお手本動画を作成しています。



上の動画のように最初はiPadで録画してiMovieで編集していたのですが

  • 細かいエディットができない
  • 映像と音声のズレが生じる(細かいことはわからない)
  • エフェクトが少なすぎる
  • 3名以上のマルチ映像を作るのが難しい。
  • 文字の色や場所や大きさも変更が難しい。

などなどの理由で・・・

グレードアップ版【Final Cut Pro】
を仕入れました。

とはいえ僕の性分のせいなのか動画の細かいエディットがめんどくさすぎて、ちょっと文字を足したりちゃちゃ入れたりする程度です。

最近はこんな感じで編集しています。



  • 字幕を入れる
  • ちょっと相づちっぽい茶々を入れる
  • 楽譜などのレファレンスを入れる
  • エフェクトを入れて加工する
  • 色合いを編集する
    • 黒の部分を暗くして、マスターで全体を明るくする
    • サチュレーションをほんの少し上げる
  • イコライザーでノイズのある声域をちょっとカットする



今のところそのくらいですね。
面白くみせるための工夫って全然しらないのですが、
むしろそういうものはテレビ見たほうが勉強できそうですよね(これもテレビ見ることがめんどくさくて・・・)

クロップ機能を使って

同じ部屋に同じ人が何人もいるような動画も作ってみました。
こちらは宅録のご依頼作品です。

画像の説明

カメラを定点(動かさない)で、テンポ一定でそれぞれのパートを録画して、合成しただけの動画です。
「クロップ」とは動画の画面幅を変えるみたいな機能で、これを使うと同じ画面にいくつも動画を乗せることが出来る、今流行りのテレワークオーケストラみたいな事ができるんですね。

それぞれのパートの左右の幅が狭くて、たまに弓などが画面から切れますので、合成動画ってわかると思います。

狭い部屋で左右幅を広く取れるカメラは広角機能があるもので、たまたま自粛でYoutubeライブのために購入した広角WEBカメラが役に立ちました。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:46 Today:1 Yesterday:1 Now:2

コメント


認証コード7275

コメントは管理者の承認後に表示されます。