僕が文化庁の補助金で買ったもの

画像の説明

文化庁が500億の予算で芸術家を中心に支援する
【文化芸術活動の継続支援事業補助金】

私はこれを買いました。



以下、理由を添えて掲載します。
時間があったらデスクトップツアーの動画録りたいな。

デカいディスプレイ

画像の説明
https://amzn.to/35U8BfB
LG モニター ディスプレイ 34WL75C-B 34インチ/曲面ウルトラワイド
録音、楽譜作成、動画編集などをする上で、横に広いモニターはもはや「正義」と言っても過言ではないくらいストレスが減ります。曲面である理由は、「なんとなく」です。全体を把握するのに目を動かす量が減るとかなんとか言われていますが、曲面以外の34型を使ったことがないのでわかりません。


モニターアーム

画像の説明
https://amzn.to/2THcTRI
エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム
上記のモニターの足が狭い机の上にあると、邪魔になってしまうので買いました。【仕事で使うのでしっかりした評価の高いもの】というのが決め手ですね。おおむね満足です。


ランクの高いモニタースピーカー

画像の説明
https://amzn.to/2GhAUfc
Focal Shape 50
録音、動画編集の際に僕たち演奏家の肝になるのが【音、音質】。これまでYAMAHAのMSP3という安価(ペアで25000円くらい)で定番のスピーカーを使っていましたが、プロのヴァイオリン奏者としてより優れたものを探していて決めました。弦楽器の音の再現性に特に優れている、という理由と、キャンペーンで少し値引きしていたこと、あと外観が好きというところです。MSP3より1.5回り大きいので、音がどっしりしていてヴァイオリンの音もより分かりやすくなりましたので満足してます。見た目もうれしい!


FINAL CUT PRO X

画像の説明
https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/
動画編集に最初はiMovieを使っていたのですが、音声と映像のズレ、エフェクトの書けやすさ、文字の入力、マルチ画面など、全部できるものでやりたかったので買いました。一番の決め手は、サブスクリプションでないことです。一括でずっと使えそうだから。



ほかは配信などで安定するためのケーブルなどの機材ですね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:108 Today:4 Yesterday:1 Now:5

コメント


認証コード1606

コメントは管理者の承認後に表示されます。