fetIIi:録音実験④ ~残響~

画像の説明画像の説明画像の説明
ピアノがない場所でのコンサートでしたので、自宅から電子ピアノを持ち出しました。
電子ピアノでは音量が足らないので手持ちのミキサーを使えば何とかなるかなと思ってましたが・・・

これが意外にお客さんが入るとバイオリンのトーンが完全に消され
響きがない状態に!!?

これはまずい。

ということで2日目のコンサートでは急遽自作マイクを引っさげて再びトライ!!

ヴァイオリンの残響・・・なし
(1日目のコンサート)

ヴァイオリンの残響・・・あり
(2日目のコンサート)


1日目は僕たちの元気がないのか、と心配されたお客さんもいらっしゃりましたが
マイクが入ってだいぶによくなったよう。

こういう広くない部屋で演奏するときは生音で大丈夫かと思いましたが、
音が死んでしまうのはもったいないですね。

自作マイクがかなり生音に限りなく近い音で集音されると、周りの人からも評価をいただいているので音響補助として使えば電子音的な効果もなく、小さな部屋でもホールのような効果を得られるのではないかと思って今回の実験をしました。

ピアニストは自分で返し用のスピーカを持ってきてくれたのでもう何も問題なし。

はてさて、実際のライブを自分の耳で聞いていないので何とも言えませんが、
お客さんが喜んでくれたので満足です(嬉)

2013/6/8

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:360 Today:3 Yesterday:0 Now:8

コメント


認証コード8004

コメントは管理者の承認後に表示されます。