中国の方とお酒を飲み、アレンジ依頼、演奏など。中国語が読めないことが問題以外は問題なかった。

改めて、日本語しか知らない僕は彼らが母国語で何言ってるか
分からないのは言うまでも無い。

  • I love you 我爱你 wǒài nǐ ヲーアイニー

くらいしか知らないのだ。

仕事そのものは日本語堪能な中国人クライアントなので問題ない。


みんなよく飲む。

画像の説明

日本の大学でほぼ廃れたと思われるイッキコール。

20代の若い中国エリートたちと吞みましたが、
まるで西暦2000年18歳のころ、信州大学の仲間と飲み会をするような飲み方でした。
やっぱり経済じゃなく飲み方まで日本と同じ道をたどってるのかしら。

いま愛知県芸のお嬢さまたちに同じ事を強要したら、
次の日から絶対ぇに口聴いてくれないだろうなぁ。

酒に酔った若者はどの国でも似たようなモノで、
僕も言葉の意味も分からず笑ってた気がします。


演奏に関して

色々教わりました。
数字の譜面も少し読めるようになりました。

中国という国は二胡をとにかくフューチャーするようで、
どの曲見ても二胡奏者がズラリと並び、一斉に弾いています。

代表曲 賽馬(さいま)

速く演奏することで見せるための曲なのかどうかは分かりませんが、
中国人ならだれでも知ってる曲らしい。



この曲もこないだライブでやりました。

二胡の神髄はヴァイオリンに無いピッチの大幅な変化と
飾りっ気のない素朴な原音な気がするので
上の動画よりももっと素敵なものはいっぱいあります!

なんだかスズキメソッドみたい(笑
昔、女子十二楽坊なんてものが流行りましたが、
あのままなんですね。

あんなに大きな国なのに、意外と音楽の多様性には力を入れてないのかな。

「高嶋ちさ子と12人のバイオニスト」も似たようなもんかぁ?

でも国を挙げて個性を出すという点では日本よりいいのかもしれません。
ヨーロッパは西洋音楽。
日本は、

日本は、なんでも、ですね!

美人が12人集まれば篳篥でも笙でもお琴でも
行けんじゃないのかなぁ(偏見

邦楽人口が少なすぎて無理なのかな・・・




アレンジ依頼

二胡のイメージからも分かるように、
あまり西洋の和声的なイメージを持たないと伺いました。
依頼は歌詞が付いた、二胡で弾きやすいDメジャーの簡単なメロディで、
それに伴奏をつけて欲しいという感じ。

せっかくなのでDAWで先に作ってから楽譜におこそうと思いました。

伴奏づけは比較的すぐにおわりました。
メロディラインもバイオリンで録音。
宅録にもこなれてきました。

DAWからMIDI出力。
出来たMIDIをfinaleに読み込んで調整。
アーティキュレーションなど書き込んで、インストの楽譜としてはほぼ完成。


さあ問題はここからです。


中国語の歌詞

歌詞を五線紙でもらったのが、そもそもいけなかった。

  • データ交換が出来ない。
  • コピペが出来ない。超不便。

歌詞を打ち込む場合、日本語や英語は歌詞を直接記入していくので特に問題ない。
中国語の場合、そもそも読み方が分からないのでキーボード入力が出来ない。
IMEパッドで探しても登録のない漢字も多い。
簡体字、繁体字とか色々あって通常のパソコンの能力では
歌詞を打ち込むことはおろか、何もできない。

画像の説明


そこでOS設定から中国語をパソコンにインストールして、やってみたけど
読み方が分からない以上は記入のしようがないことを再確認出来ただけでした。

しゅーん。

しゅーん。

しゅーん。

さあどうしよう。


IME手書きパッドの中国語版みたいなものはないか?


ありました!

オンラインで手書き検索出来るサイトを探して見つけ
何とか中国語の歌詞を打ち込みました。

画像の説明

具体的には検索窓の横にあるペンをクリックすると出てきた

中国語を記入する感じ

画像の説明

よっしゃー終わったー!!

と思ったら今度はPDF化に問題が発生。

画像の説明

中国語、文字化けするんですよ。
日中韓フォントが埋め込まれていない PDF の表示方法(Adobe Reader 8)
https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/230444.html#main_anc_a

ただ、おそらくクライアントは絶対にPDF用の中国語フォントを自動的に保有しているはず。なので僕のパソコン上で文字化けしても問題ないと思いますが、確認はしときたいですね。

結局3分くらいの曲に4時間くらい歌詞だけで格闘してました。

教訓:今度から歌詞はデータで送ってもらおう。


1回お引き受けして、だいぶ困難は減った気がします。

次もご依頼お待ちしてます。

連続依頼は優待割引ありますよww

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:441 Today:5 Yesterday:1 Now:3

コメント


認証コード5913

コメントは管理者の承認後に表示されます。