[質問] 手作りと作成依頼の違いは?

昨年、自主コンサートのチケットを作る様子です。

まあ、危なっかしい様子・・・
不慣れなカッター作業でハラハラします。

ですがこの地道な作業によってお金を浮かしているわけです。

本当に概算ですが、200円もかかりません。
作業時間は30~60分ってとこでしょうか。

とある忙しい方からチケット作成依頼

本当に多用な方で、作成を他人に依頼してすこしでも時間を作り
その時間を休む、というお金の使い方。

依頼された僕も時間がなかったので、

「ホントに簡単なものでよかったら」(^^)

という条件付きで、引き受けました。
印刷先は「ラクスル」

画像の説明

初めての試みですが、作業は簡単。

指定のテンプレートに必要事項を記入し注文するだけ。
100部のチケットで4000円ほど印刷にかかりました。

作業時間は初めてのこともあったので1時間ほど。


約3500円→1時間の休憩

なるほどなあ。

休憩時間というのは実際の話で、それよりも
「チケット作成」という仕事から離れることができ、
精神的に気楽になる。。。

という効果のほうが高い気がしました。

とくに演奏企画やほかに仕事が多い方は
タスクが多いとそれだけで気疲れしちゃって

という方も多いですからね。

だいたい、時給3000円って普通にお仕事されている方なら
当たり前の金額より低いです。

1時間を自分の時給より安く仕事するより
これに数千円上乗せしてでも人に頼んだほうが
ラクになれるっていう考え方は大事ですね~



以上、ちょっとした考察でした。

画像の説明

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:534 Today:1 Yesterday:0 Now:1

コメント


認証コード1736

コメントは管理者の承認後に表示されます。