発展途上のKAWAIスコアメーカーZERO。まだまだ楽譜認識能力の実用性は低いか?①



クラシックの曲をいろいろ打ち込む必要があってDAWで入力していたのですが、楽譜そのものをMIDIとして抽出してくれるソフトを探しました。

KAWAI スコアメーカーZERO

画像の説明

楽譜作成ソフトですが、楽譜認識に特化したソフト。こちら

買うと30000円くらいするので
まずはお試し版やってみました。
(月間ライセンスだと月2000円くらいから)

単旋律のデータ楽譜認識

画像の説明

よく弾く曲なのですが、
まずはこれを認識してみました。

画像の説明

いいねえ。ちょっと怪しいけど
MIDI化もまずまず!


ピアノのデータ楽譜

画像の説明

有名なボカロ曲ですね。
アンサンブル用に作った楽譜ですが
これを読み込んでみました。

画像の説明

かなり怪しかったです。
この楽譜レベルでこれだと、
もしかしたらプロで使う複雑な楽譜は使えないかも・・・・



画像の説明



この時点でかなり購買意欲は萎えました。
僕は仕事で使いたいので、ちょっと危険なにおい。


クラシックの曲

画像の説明

伴奏音源を作る目的だった、
サンサーンス作曲の「序奏とロンドカプリチオーソ」(通称ロンカプ)
のPDF楽譜を読み込んでみましたが、、、

画像の説明

読み込みすらしてくれませんでした。
音数もポップスの比ではないので、たとえ認識してもだめだと思います。





うーん、期待してたのになあ。。。
僕の操作の仕方が悪かったのかもしれません。
何とも言えませんが・・・

どうせこまごまとした調整が必要なら
自分で弾いて打ち込んでも変わらない。

というわけで僕は買いません。



もうこんな時代だし、楽譜とMIDIデータ、
両方売ってほしいですね。。。


メーカーの動画



スマホで撮った写真ですらもキレイに清書して
MIDI化している理想的な動画でした。

ただ、教材が単純すぎる。
こういう曲は打ち込みもすぐですのであんまり意味がないのです。
僕はドビュッシーの海やジョンウィリアムズといった複雑で音数が多いものを完全に認識してほしいのです。

やはりソフトの「ウリ」としては、やはりアマチュアレベルの単純な楽譜を認識して、音に出したり移調したりすることに特化しているみたいですね。

単純な楽譜には効果的

上の「千本桜」の楽譜は汚いですが、市販のポップスのピアノ伴奏譜なんてかなり単純ですから、効果的な気はします。

なので楽譜認識ソフトとして
5000~10000円で完全買い取りだったら
あってもいいかも、と思いました。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:1314 Today:9 Yesterday:2 Now:4

コメント


認証コード5720

コメントは管理者の承認後に表示されます。