【dawn gradation/いっさくこんぴ-20】Klang

画像の説明

【いっさくこんぴ】

コンピレーションアルバムに収録される全曲について、ぶっちゃけた感想やプロヴァイオリニストからみた作品の見解、技術、料金などを記します。今回の録音はすべて無料で行っておりますので、料金はいっさいいただいてません。この記録が読む方にとって有益な情報になることを願っております。紹介する音源はDEMOです。フルバージョンは10/28から発売されるアルバムをご購入の上お楽しみください。


Title
dawn gradation
Composer
Klang
Violin1~5
松本一策(5パートのヴァイオリン)

作品についての感想

和訳はこちら。
dawn gradation :夜明けのグラデーション

情景が常に変わっていくイメージですね。
聞く人によって脳裏に浮かぶ風景が違うのも印象的です。


作曲家として感心したこと

分析を得意とするところでしょうか。
SNS上で常に作品の分析を行った投稿を見かけます。


楽譜について

画像の説明

5パート掲載するのは多すぎるので、5パートが一番活躍するところのみの掲載にしました。

オーケストラのアレンジを常に楽譜作成ソフトで作っているらしく、全く問題ありませんでした。
細かいアーティキュレーション、ダイナミクスも書いてありますので、これにデモの音源があればクラシック奏者は誰でも弾けると思います。


アドリブについて

ありません


演奏上むずかしい箇所は?

画像の説明

ここになります。
テンポも程よく早めで、ここの何がむずかしいか。

わかりにくいですよね。

文字で説明しにくいのですが、跳躍とスタッカートによりどうしても音の粒が立ちにくくなってしまいます。



ここだけでしたので、
全体的にはそんなに差し支えはなかったです。


この曲を録音依頼するとしたら値段は?

演奏時間3:56
ヴァイオリン5track7000円x5
アドリブなし0円
演奏難易度33000円
MIDI→楽譜化なし0円
割引-8000
合計30000円+税

となります。
割引した理由は、トラック3の後半の難度の高い部分以外は
時間がかからないからです。5トラックも依頼していただいたのでできる限り、という割引措置になります。


作曲者について


https://twitter.com/i/moments/1042987088906412032


今回のアルバムのデモを独自にまとめてくださっていました。
感謝です!!!><。。。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:137 Today:1 Yesterday:1 Now:8

コメント


認証コード8258

コメントは管理者の承認後に表示されます。