【碧のように/いっさくこんぴ-21】林ひかり

画像の説明

【いっさくこんぴ】

コンピレーションアルバムに収録される全曲について、ぶっちゃけた感想やプロヴァイオリニストからみた作品の見解、技術、料金などを記します。今回の録音はすべて無料で行っておりますので、料金はいっさいいただいてません。この記録が読む方にとって有益な情報になることを願っております。紹介する音源はDEMOです。フルバージョンは10/28から発売されるアルバムをご購入の上お楽しみください。


Title
碧のように
Composer
林ひかり
Violin
松本一策

作品について

コンピレーションアルバム32曲中でクラシックな曲が3曲あるうちの1曲。
19世紀後半から20世紀前半を思わせる作風です。


作曲家として感心したこと

まず、現代作曲家の林光かと思ったとこですね(違う)

画像の説明

というのは冗談として、
DTMやられる方にもがっつりクラシックを作れる方もいるんです。
という発見でした!


楽譜について

画像の説明

MIDIでいただいたので楽譜を起こしました。
→MIDIファイルを使ってパート譜を作る

わかりやすい流れの曲ではなく、拍子の強拍もわかりにくい箇所がありました。
デモを聴いても拍がよくわからなかったので自分なりに変拍子の部分を作りました。

この点ではMIDIでの納入でわかりにくいところです。
もしほかでも可能性があれば、何か文章でくわしく書いていただけると助かったかもしれません。
すこし楽譜化に時間がかかりました。

基本的にDTMはデモ音源が第1です。

ここがクラシックと違う大事なところなんですね。
MIDIから楽譜を起こすのは、
僕自身がレコーディングしやすいためです。

ですので勝手に作っているので、
困り果てない限りは作者には特に質問はしませんでした。

要はデモどおりに音を録音できればよいのです。

アドリブについて

ありません


演奏上むずかしい箇所は?

画像の説明

この箇所なのですが、拍感がよくわからないのとテクニック的に少し難しいこともあって録音に時間がかかりました。

やはりこういうテイストの曲は作者に楽譜を作っていただいたほうが良い気がしますね。


この曲を録音依頼するとしたら値段は?

演奏時間4:08
ヴァイオリン1track8000円
アドリブなし0円
演奏難易度22000円
MIDI→楽譜化あり1000円
合計11000円+税

となります。


作曲者について

画像の説明

林ひかり

Twitter
@hikunnekotarou
SoundCloud
https://soundcloud.com/agssqux2wjap




Vtuberで美少女を作ってらっしゃる。
あ・・・パ◯ツ見えますよ・・・

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:148 Today:1 Yesterday:0 Now:3

コメント


認証コード9370

コメントは管理者の承認後に表示されます。