【Flowere in the sky of this world/いっさくこんぴ-30】ちぃー

画像の説明

【いっさくこんぴ】

コンピレーションアルバムに収録される全曲について、ぶっちゃけた感想やプロヴァイオリニストからみた作品の見解、技術、料金などを記します。今回の録音はすべて無料で行っておりますので、料金はいっさいいただいてません。この記録が読む方にとって有益な情報になることを願っております。紹介する音源はDEMOです。フルバージョンは10/28から発売されるアルバムをご購入の上お楽しみください。


Title
Flowere in the sky of this world
Composer
ちぃー
Violin
松本一策

作品について

気持ちを乗せやすいきれいなエスニック風メロディとそれを運ぶピアノで、
派手な編成でないぶんしっとりと楽しむことが出来ます。

画像の説明

タイトルの意味を調べました。
個人的にはタイトルを知らなくてもいろんな情景が浮かんできそうで素敵ですね。


作曲家として感心したこと

ピアノが、とくに素敵です。
おそらくご自身でリアルタイムに近い状態で弾いてらっしゃるのではと思うのですが。
一音一音のベロシティの変化が自然なので・・・

ピアノを弾ける人は無条件に尊敬します^^


楽譜について

画像の説明

しっかりしたものをいただきました。
一部、重音が取りやすくするため
変更させていただきました。

(記譜上は弾けるがよりフィンガリングが取りやすい形へ)

画像の説明

↓こちらを↓

画像の説明


アドリブについて

2ページ目にありますね。
他の曲では激しめのアドリブが多く、敢えてやさしめのオブリガートの気持ちで入れてみました。
楽譜はありません。

アドリブの楽譜にコードが付いてるのは好印象です!
ありがとうございます。

今回の楽曲では3小節区切りではなく4小節のほうが読みやすいかな、と思います。


演奏上むずかしい箇所は?

とくにありません。
クラシック的な動きで弾きがいがある感じです。
上に記載したとおり、重音が取りやすい形へ何箇所か変更させていただきました。


この曲を録音依頼するとしたら値段は?

演奏時間3:31
ヴァイオリン1track8000円
アドリブあり4000円
演奏難易度22000円
MIDI→楽譜化なし0円
合計14000円+税

となります。


作曲者について

画像の説明




今後沢山ファンタジー系の曲を書くそうです。
今から楽しみです^^

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:118 Today:2 Yesterday:0 Now:3

コメント


認証コード0086

コメントは管理者の承認後に表示されます。