USBで伴奏音源させる機材の導入。 パイオニア Pioneer X-HM76

画像の説明

自前ではないのですが、
演奏仕事の現場へ導入するために購入しました。

目的は

  • ヴァイオリン演奏のカラオケを流す
  • 大量の音源を再生するのでCDプレイヤーは却下
  • USBメモリからの再生が望ましい
  • 会場の雰囲気から判断して安物でないほうがいい
  • 音量がある程度ほしい

という条件で選びました。



思ったより音質が良いですね。
ハイレゾに関して知識がないのですが
かなり音に透明感がある。

USBの端子も前後に2つあり、使い勝手が良い。

ただ、低音からくる迫力感にすこし欠けるなぁ、、、

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:136 Today:1 Yesterday:1 Now:4

コメント


認証コード7386

コメントは管理者の承認後に表示されます。