Issaku

お越しいただいき、ありがとうございます。
ヴァイオリン演奏家 作編曲家の松本一策です。

DTMを始めて分かったことがあります。

それは・・・

コンテンツ


ヴァイオリンの音色は
まだまだソフト音源に負けていない



ということです。

奏法の多様性、音色の変化がほかの楽器の群を抜き、
たとえかなり近くまで再現できる技術が発展したとしても
相当のパラメータをプログラムしないと難しいでしょう。

そのプログラム時間、大変じゃないですか?
少しでも創作に時間をかけることができるお手伝いにもなれるのではないでしょうか?




生演奏を入れると本物っぽくなる

これはどの方も言っていることですね。
私自身、体験中です。

プロのDTMの方の依頼でバイオリンの超絶技巧曲を宅録で入れたり

二胡奏者からの依頼でヴァイオリンとピアノ音源を編曲・作成したり

個人的に既存の曲をポップス風にアレンジして録音してみたり

モーツァルトの弦楽四重奏を多重録音したり

ヴァイオリンI & II、ヴィオラは生録音。チェロのみ打ち込みです。


どれもヴァイオリンが生録音であることで
より生き生きとしたサウンドになっていると思いませんか?

その他の音源はこちら

多くは作編曲家こおろぎ氏が作られた音源にヴァイオリンの音を加えているので、(Kohrogi-)のトラックが参考になると思われます。


制作事例

ハヤシユウ様 ヴァイオリンソロ音源を生に差し替え
【アドリブ宅録】マシュマロチョコレート feat.うぐ & ISSAKU
【アドリブ宅録】この胸に愛をこめて feat.神威がくぽ・鏡音レン・KAITO
少女のあこがれ【アーティキュレーションとしてのヴァイオリンの録音意義】


レコーディング環境

基本はパソコンの前で録りますが、
自宅レッスン室も使用します(防音室 Dr-50dB)
ほかの楽器は出張する場合もあります。

画像の説明

画像の説明


画像の説明

画像の説明


遮音
等級
バンド演奏
シアタールーム
ピアノ
管楽器
備考
Dr-85dB
Dr-80dB
Dr-75dB
Dr-70dB
Dr-65dB全く聞こえない
Dr-60dB
Dr-55dB全く聞こえない完璧な夢のピアノ室
Dr-50dB曲がわかるほど
聞こえる
私の自宅の
防音性能
近隣クレーム発生
ない
Dr-45dB近隣クレーム発生は
少ない
Dr-40dB夜静かな時に
聞こえる
近隣クレーム発生の
危険
Dr-35dB近隣クレーム発生の
危険大
Dr-30dBかなり聞こえる時間制限などの
必要性

※D等級は日本工業規格が制定した遮音性能を表す単位です。数字が大きいほど遮音性能が高くなります。




使用する機材

出来る限り生の音に忠実になるように機材を選んでおります。
ヴァイオリンは倍音を多く含む楽器で、出来る限り全周波数域をそのまま収録することを念頭に置いております。
もちろん、ケーブルや電源もノイズが入らないようにチェックしております。

BF

オーディオIF
RME Babyface Pro

音の解像度が極めて高く、輪郭をはっきり、そして色付けを一切しないというメーカーのウリです。可搬性にも優れ、出張レコーディングにも役立ちます。

m101

マイクプリアンプ
GRACE DESIGN m101

空気の微妙な動きまで鮮明にキャプチャーできる。アコースティック楽器や声の録音において、最も微細な表現が可能となる再現性が魅力です。

AT4050

コンデンサーマイク
audio technica AT4050

メーカーサイトの周波数特性をご覧になればわかる通り、極めてフラットに収録できる力があります。色付けがなく存在感がある音が録れます。


画像の説明

オーディオIF
Presonus Studio 192

8ch同時録音が可能で音色もとてもクリアーでした。宅録よりホールなどで録音する際に主に使用します。マイクを変えて多チャンネル同時録音にも使用しています。

画像の説明

コンデンサーマイク
ノイマン KM184 Stereo Pair

S/N比が高くきれいな音のまま音圧が稼げます。音色もさすがノイマンというまろやかさでメーカー特有の音色付けがされていますね。ステレオで主に使用しますがモノラルでも使用可能です。




演奏のジャンル

基本的にオールマイティです。

普段の演奏活動がプロオーケストラのコンサートマスターから
バンドスタイルのライブまでこなしております。

  • ポップス特有の音の立ち上がり
  • アイリッシュの変則的リズムの作品
  • モーツァルトのようなクラシックのサウンド

どれも適応いたします。

画像の説明




演奏者について

私と相方の中川香、2人体制で行います。

f-b20141022-1184-Edits2.jpg

松本一策
ヴァイオリン・ヴィオラ
ポップスが得意

名古屋市出身。信州大学理学部物理科学科を卒業後、愛知県立芸術大学へ進学。最優秀賞の成績で室内楽演奏に選抜されるほか、卒業演奏会など数多く出演する。フランス音楽コンクールに入賞。2006年から8年間、一般社団法人セントラル愛知交響楽団員として活動のち退団。その後も多治見のアンサンブル・セラ、愛知室内オーケストラや名古屋室内管弦楽団などの東海地区の若手プロオーケストラのゲストコンサートマスターとしての出演も多い。2015年にはアイリッシュのバンドとともに名古屋ブルーノートに出演。即興演奏も多く取り入れジャズの分野でも活動を広げるほか、意外にクラシカルなコンサート企画でその自由なスタイルが重宝されてはじめている。またL'Arc〜en〜Cielなどのポップアーティストのツアーに参加するなど、クラシックに限らない演奏ジャンルの広さ・適応能力も強みとしている。アレンジにも定評があり、名古屋フィルハーモニー交響楽団やセントラル愛知交響楽団の依頼から小さなアンサンブルまで幅広く編曲。最近は作編曲家こおろぎ氏(@Kohrogi34)とオンライン上でのやり取りで宅録によるヴァイオリン演奏を担当している。

IMG_2063s.jpg

中川香
ヴァイオリン
クラシックが得意

5歳よりヴァイオリンを始める。10歳から17歳までNHK名古屋青少年交響楽団に在籍。愛知県立名古屋西高等学校を卒業。武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科首席卒業。読売新人演奏会、読売中部新人演奏会等、多数の演奏会に出演。在学中には福井直秋記念奨学金を得た他、武蔵野音楽大学管弦楽団とソリストとして共演。在学中より東京の主要なプロオーケストラに客演する。ヴァイオリンを菅原英洋、グレゴリー・フェイギンの各氏に師事。草津夏期国際音楽アカデミーにてウェルナー・ヒンクに師事。L'Arc〜en〜Cielの20周年記念ライブツアーに参加。2016年まで一般社団法人セントラル愛知交響楽団団員として活動。現在はコンサートの他、イベントやパーティーなどでも幅広く演奏活動を行っている。楽しいトークと演奏でコンサートではいつも好評を博している。

NewTones デビューCDより抜粋
超絶技巧曲「ツィガーヌ」(M.Ravel)

Violin Solo
中川香




納品までの流れ

メールにて具体的な録音希望をお知らせください。

楽譜やデモ音源がありますとより正確にお見積もりできます。
基本的に2日以内にお見積もりをいたします。

また細かい打ち合わせはメールでは難しいので、
LINEやTwitter,FacebookなどのSNS、Skypeなどをお勧めします。

お問い合わせ

お見積もりで問題なければ録音作業の準備に移ります。

お問い合わせ
楽譜の準備

準備ができましたら録音します。基本のマイクは業界標準マイクであるAT4050ノイマンKM184で録りますが、ライブ用の定番マイク DPA4099Shure SM57などもございます。希望がありましたらお申し出ください。

お問い合わせ
楽譜の準備
レコーディング・補正

お客様に音源をお渡しします。
もし問題があればリテイクいたします。
OKでしたら指定口座にお振り込みいただきます。

お問い合わせ
楽譜の準備
レコーディング・補正
リテイク、納品!




値段について

初回特典!!

1トラック 7000円~(税別)
曲の長さなどで変動します

となります。
ミックスされて完成した音源をこちらのほうで「ご利用例」
として掲載を許可していただける場合に限ります。

ダブリング(同パート多重録音)の場合は1トラック以外は8割引します。
まとめて数曲・数トラックご依頼いただく場合も割引を考慮いたします。

なお、リテイクは1回のみ無料(部分的な差し替えに限る)となります。

お急ぎの方へ

画像の説明

こちらにヴァイオリンの音を完全に防音できる設備がございますので深夜の緊急録音も受け付けております。その際、深夜料金を加算させていただきます。急ぎですので電話番号も記載をお願いします。

ほかの楽器の音が欲しい方へ

画像の説明

バイオリン、ビオラを除くすべての楽器対象です。私たち自身、プロのオーケストラに従事する経験でたくさんの奏者とのつながりがあります。仲介業務となるため料金がどうしてもすこし高くなってしまいますが、必要であればご相談ください。




お問い合わせ

※印は必ず記入をお願いいたします。

TwitterやFacebookなどのアドレスでも可。
明日までに音源が必要などの時はチェックしてください。
ノイズ、音程などが未処理の試し録音などの素材が欲しい方はチェックしてください。初回無料
宅ファイル便などネットのクラウドを利用して大容量のファイルをやり取りします。Dropboxも推奨です。
基本は442hzです