【御田植祭の朝/いっさくこんぴ-06】清水 嶺

画像の説明

【いっさくこんぴ】

コンピレーションアルバムに収録される全曲について、ぶっちゃけた感想やプロヴァイオリニストからみた作品の見解、技術、料金などを記します。今回の録音はすべて無料で行っておりますので、料金はいっさいいただいてません。この記録が読む方にとって有益な情報になることを願っております。紹介する音源はDEMOです。フルバージョンは10/28から発売されるアルバムをご購入の上お楽しみください。


Title
御田植祭の朝
Composer
清水 嶺
Violin
松本一策

作品についての感想

やったーーー!!アイリッシュ系だ。
アイリッシュのゆっくりした曲ってすごくヴァイオリンで弾きやすいのでレガートがすごく生きるしスキなんですよ。

作曲家より
曲のイメージは御田植祭で、伊勢神宮などで行われる田植えの神事です。行事としては和の祭ですが...。


作曲家として感心したこと

メロディの「当たり前なかんじ」でしょうか。
アイリッシュってクラシックにはない特殊な奏法があるのですが、この曲ではそれが普通に使える・・・もしくは使いたくなる旋律でした。素晴らしいです。


楽譜について

画像の説明

画像の説明

画像の説明



特に問題ないです。
作曲者からのご要望で

装飾的な表現はなかなか打ち込みでは出せないところで
アイデアがありましたら自由に入れ込んでいただければ……

と思います。



逆に装飾が細かく書いてあるより
「アイリッシュぽく」
などのほうがやりやすい場合もありますね。


アドリブについて

アドリブには入りませんが、
アイリッシュ奏法で弾きましたので、御覧ください。
(僕は専門ではなく、なんとなくで弾いてます。)



昔書いたアイリッシュ奏法の記事も合わせてどうぞ
[質問] アイリッシュってどうやって弾くんですか?


前奏でアドリブを弾いてほしい

最初に設けた25~30秒ほどの間に、可能であればテンポの制限のない自由な即興演奏を入れていただければ……と考えています。

という依頼を合わせて受けました。
DEMOには乗っておりませんが、なにか始まりを予感するイメージ、神に捧げる無音状態での踊り子のイメージ、雅楽のイメージ、そんな感じで作りました。

8~10通りくらい作った気がします。


演奏上むずかしい箇所は?

特にありません。
アドリブを除けば録音もものすごく早く終わりました。
おそらく全曲中最短です。

アドリブはそれなりに時間がかかりました。

この曲を録音依頼するとしたら値段は?

演奏時間3:42
ヴァイオリン1track7000円
アドリブあり4000円
演奏難易度10円
MIDI→楽譜化なし0円
合計11000円+税

となります。
サービスでハモリの音源を作成して送りました。


作曲者について

画像の説明

清水 嶺

Twitter
@Rei_Shimizu
SoundCloud
https://soundcloud.com/rei_shimizu
Website
http://unknown-dimension.com/

M3秋ではご自身も出店するそうです(第1展S-17a)

エスニック系+ストリングスが得意な感じですね。
好みの方向性が似ています。
僕も彼の爪の垢を煎じて飲みたい・・・

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:317 Today:2 Yesterday:1 Now:3

コメント


認証コード5435

コメントは管理者の承認後に表示されます。