Piascoreの活用。楽譜の閲覧、販売など、未来があるじゃないか。

今日はちょっとした雑記です。
iPadを使った楽譜閲覧ソフトのPiascoreさんとSNS上でたびたび交流があるのでこれを機会にPiascoreを本格的に使ってみようかという考えが生まれました。

いままでは【for Score】っての使ってたんですよね。
友人のすすめもあったので愛用してますが、【piascore】には今後の僕の活動でありがたい機能が搭載されているらしく、ぐらぐらしてます。

まあコレまで、iPadの活用で

楽譜作成finale for iPad
お絵かきprocreateで水彩画
自宅録音iPadの録音活用

のように使っていましたが、
他にも使ってる大事な能力が

楽譜閲覧として

最近までiPad mini4だったので譜面を見るには小さく、ほとんど楽譜閲覧用としては使っていなかったのですが昨年11月にiPad Pro 10.5に買い換えてからは画面も大きく楽譜閲覧として申し分なくなってきたようです。

画像の説明


楽譜販売とな!?

【for Score】と【Piascore】を利用していますが、最近【Piascore】では自分の作った楽譜を販売することもできるという情報を得ました。

これは嬉しい!!

「Piascore楽譜ストア」に楽譜をアップロードして販売してみた!

著作権の問題とか全部向こうでやってもらえるし、昔アレンジした楽譜とかをfinaleで清書すれば販売できそうだなって。
それって今後の活動ですごく夢が広がります。

(だれか昔の僕の楽譜を清書して~~)

どちらかというと【for Score】をよく使っていましたが、今後【Piascore】も使っていこうと思います。

基本能力は変わらないので、どっちが使いやすいかですね。
あとpiascoreは日本のディベロッパーでそこが嬉しい。

譜めくり動画

Piascoreのサイトに掲載してもらった

画像の説明

100人目のアーティスト登録だったらしい。
アーチスト登録はこちらから

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:940 Today:2 Yesterday:7 Now:7

コメント


認証コード5199

コメントは管理者の承認後に表示されます。