ストリングスのゆったりした曲を2つ作りました。

今年の目標としてオーディオストックという音源販売サイトで10~20コは作品を上げたいと思ってます。

手始めに2個のゆっくりとした音源を作りました。

優しい気持ちになるストリングス

弦楽オーケストラとハープ、それにオルゴールを加えてやさしい雰囲気を出してみました。第1バイオリン、第2バイオリン、ヴィオラは僕の生音です。

テンポ60とテンポ90の2通りを試してみました。自分で作って録音するのでそういうことは簡単です。オーディオストックに登録する上でヴァリエーションも同時進行で狙ってもいいかなと。

60BPM

90BPM


今まさに愛の告白が始まるようなバイオリン

こちらも似たテイストですが、違うのはヴァイオリンのソロを1本浮きたせたことです。
VirtualSoundStage 2.0という空間系の配置プラグインを手に入れたのでそれを使って弦楽合奏を配置しました。

画像の説明
このプラグインについてはまた後日書こうと思います。
ヴァイオリンを何本もダブリングする僕にとってはマストアイテムですね。配置がものすごい楽です。後半は弦楽もはいって盛り上げていますが、はいっていないものも作りました。

ピアノ、ヴァイオリン

ピアノ、ヴァイオリン、弦楽

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

  画像の説明

Total:148 Today:2 Yesterday:1 Now:3

コメント


認証コード2657

コメントは管理者の承認後に表示されます。